>

外壁塗装に向いている時期はあるのか

こういう気候の場合は

まずは気候の条件を見ていきましょう。
気候なんてと簡単に思われているかもしれませんが、実はなかなかあなどれない重要な問題だったりするのです。
しかも、数日前の天気予報ではいい天気でも当日になったらその真逆になったりするなんてのはよくある話でもあります。

外壁塗装を行っている業者さんからすれば、出来れば雨の日や寒い日というのは避けておきたい日なのです。
なぜかと言いますと、雨の湿気や寒さの乾燥が原因で仕上がりが悪くなるなんてことがあり得るからです。
せっかくしてもらうのに出来が悪いのなんて悲しいですよね。
もし可能でしたら、当日にそういった天気になってしまったら変更するのがいいかもしれませんね。

こういう理由があるので、出来れば晴れの日に作業をしてもらうように計画を立てておきましょう。

どんな季節がいいのか

今度は季節ごとにチェックしていきましょう。

実のところを言いますと、それぞれの季節ごとにメリットとデメリットが存在していたりするのです。
前出のように雨の日や寒い日が多い時期、つまり梅雨や冬には本当は避けた方がいいのですが、業者側も仕事にならないので予約を取りやすくなったり値段もお安くしてくれたりもします。

となると、比較的気候が安定している春や秋が無難なのですが、人気の季節のため予約はもう早い者勝ちという感じにもなったりします。
また、このような季節の変わり目はここ最近大雨や台風などの荒れた天気になりやすいので、午前中は大丈夫でも午後から崩れるなんてこともあり得ます。

これらのメリットとデメリットを踏まえて、いつするのかをよく考えられた方がいいでしょう。


この記事をシェアする